食べたいものを食べる国内旅行食べ歩き

国内を一人で気ままに旅行をする楽しみのひとつが、ご当地グルメの食べ歩きです。

気になるものをちょっとずつ試して、自分好みの味に出会えた時は、食べ歩き旅行をしていて良かった、と感じられます。
日本国内は、地域ごとに食文化にも特徴があります。旅行を通して、その特徴を感じられる楽しさを知って、どんどん国内旅行にはまっていきました。

手軽に食べられるご当地バーガーは、中に挟んであるものに個性があり、食べ比べするのがとても面白いです。
肉系では、ご当地バーガーブームの火付け役ともされるボリューミーな佐世保バーガーや、美味しい牛肉と玉ねぎの産地として知られる淡路島のあわじ島オニオンビーフバーガーがおすすめです。
富山湾の宝石とも呼ばれるしろえび、北海道や鳥取のカニなど、海鮮を使ったバーガーにも肉系のバーガーとはまた違った魅力があります。

ワンハンドで食べやすい中華まんの食べ比べも楽しいです。
浅草のおこしの老舗として知られる常盤堂のもんじゃまんは、浅草散策ついでに食べ歩きしたいグルメです。
長野県安曇野市の大王わさび農場のわさび入りのわさびまん、豆乳を練りこんだ皮で豆腐を混ぜた具材を包んだ京都のとうふ豚まんなども人気です。
ご当地ソフトクリームの充実ぶりからも目が離せません。果物のみならず、味噌や醤油といった調味料を使った変わり種もあります。

未知なる美味しさとの出会いを求めて、国内旅行の食べ歩きを続けたいです。